このページの先頭です

私が脱毛サロンから医療脱毛に乗り換えた理由の口コミまとめ

95views

投稿日:

サロンから医療脱毛に乗り換えた3つの理由

 

脱毛効果があまり実感できなかった

街中に点在する大小様々な脱毛サロンで行われている脱毛サービスでは満足ができず、結果的に高額ながらも医療脱毛へと乗り替えたユーザーから寄せられた口コミの中で、最も多い理由となったのが、脱毛効果に対する不満でした。

例えば、サロン内で特に効果が高いと謳われている高額なサービスを契約し継続した利用を行いながらも、満足できる脱毛効果が実感できなかったという方もいるほか、施術後すぐは脱毛効果がある程度感じられた一方でそれから数週間程度でまた産毛上のムダ毛が生え始めてしまったなど、施術内容と脱毛効果に対する不満を感じた方が、実際に乗り換えたという方に多く見られます。

脱毛サロンを利用されている方のほぼ全てが、実際に脱毛したいという思いから利用しているのにもかかわらず満足な結果が得られなかったため、より高額な費用が掛かる医療脱毛を選択したという本音が窺えます。

施術回数が多い反面、忙しくてなかなか利用できない

脱毛サロンとクリニックで実施されている医療脱毛を比較してみると、実際にサービス内容だけでなく様々な部分で大きな違いがあることが見て取れます。

その中でも、特に大きな違いとなっているのが、実際に施術が完了するまでの利用回数と期間です。

一般的な脱毛サロンで全身脱毛を利用した場合、最低でも8ヶ月以上の期間を要する上、大半のサロンで1年程度の期間が掛かるとされており、特に仕事と並行して施術をする社会人の方にとっては、思うように予約が取得できなかったり平日は利用できないなど、時間的な面で困難な様子が窺えます。

一方、医療脱毛を行うクリニックのサービス内容をチェックしてみると、大半のクリニックで6ヶ月以内の全身脱毛完了を謳っている所が多く、中には3ヶ月程度の利用でも十分な脱毛効果が実感できるなど、施術期間の短さが顕著です。

更に、施術1回当たりの時間も医療脱毛の方が圧倒的に短く、費用や効果よりもとにかく短期間で脱毛を完了させたいという方におすすめの選択肢といえるでしょう。

医療機関ならではの安心感

実際に乗り換えた方の口コミに記載された理由の中で特に目立ったのが、医療機関ならではの安心を感じられるというものでした。

脱毛サロンの場合、サロンが独自で実施している講習や研修を受けたエステティシャンやスタッフが施術を担当します。

一方、医療脱毛を行うクリニックでは、原則として医師免許を持った医師や医療従事者の立ち会いの下で自ら施術を行います。

経験やノウハウと知識を有しながらも特定の資格を持たないスタッフが施術する脱毛サロンと比べ、国家資格である医師免許を持つ医師が施術を担当するという安心感が、実際に利用するユーザーに高く評価されていることが見て取れます。

特に、VIOゾーンや顔周辺などデリケートな部位や粘膜に近い部位の脱毛を希望する場合、より技術力や安心感の高いクリニックの方が利用しやすいと考える方が多いようです。

また、万が一、施術に関連した肌トラブルが発生した際にも、医師が施術を行う医療脱毛であれば、直ちに適切な治療や診察が受けられるというアフターケアの充実さも、サロンからクリニックへ乗り換えてでも脱毛したいと希望するユーザーが多い理由の1つです。

サロンとクリニックにはそれぞれの長所短所も

脱毛サロンとクリニック、それぞれを比較することで、クリニックの方に様々なメリットや乗り換えるだけの魅力があるということをご紹介しました。

だからといって、脱毛サロンが全ての面で劣っているというわけではありません。

例えば、価格の面では圧倒的に割安な費用で脱毛サービスが受けられますし、充実の店舗数で自宅や職場など身近な環境でも利用できることや店舗数とスタッフの多さによる予約の取りやすさなど、様々な部分で長所が考えられます。

これら2つの施設の長所と短所をしっかりと見極めた上で、ご自身が求める理想の脱毛サービスはどちらなのかを決断するのが、上手な脱毛サービスの利用方法ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です