このページの先頭です

医療脱毛にはレーザーと針がある!どんな違いがあるのか解説!

95views

投稿日:

レーザー脱毛と針脱毛

医療脱毛と言うとまず思い浮かぶのがレーザー脱毛です。しかしクリニックによっては針脱毛も受けられることがあります。両方とも効果が高く、永久脱毛できる点では同じです。しかし医療脱毛によって様々な違いがあるため、事前に調べてから来院するのがおすすめです。

どんな違いがあるの?

脱毛の仕組み

レーザー脱毛はレーザーを黒い色の毛根に吸収させダメージを与えると言う医療脱毛です。針脱毛では極細のニードルを毛穴に差し込み、微弱な電流を流してダメージを与えていると言う違いがあります。

毛質や肌質

レーザー脱毛では白髪や産毛を苦手にしていました。しかし針脱毛では仕組みの関係上、白髪や産毛でも処理することが可能です。白髪が目立つ部位だけ永久脱毛したいと言う時にも便利です。レーザー脱毛は日焼け肌や色素沈着も苦手にしています。針脱毛では日焼け肌でも色素沈着でも大丈夫です。

料金の仕組み

レーザー脱毛ではワキ脱毛5回コースで2万円、Vライン5回コースで6万円、全身脱毛5回コースで30万円など回数ごとに料金を設定していることが多いです。針脱毛では1本100円など、むだ毛の本数ごとに料金を設定していることが多いです。

わき毛の本数には個人差があるものの、少ない人で片方50本、多い人で片方300本と言われています。1本100円の場合、少ない人で両わき100本の処理が必要、料金は1万円掛かる計算となります。多い人では両わき600本の処理が必要、料金は6万円となります。

針脱毛は本数が多いほど料金が上がる、レーザー脱毛は回数が多いほど料金が上がると言う違いがあります。

デザインのしやすさ

レーザー脱毛では広範囲に照射し、まとめて処理しています。しかし針脱毛では1本1本処理を行っているため、デザインしやすいと言うメリットがあります。Vラインを細かくデザインしたいと言う時は針脱毛の方が便利です。

施術時間

レーザー脱毛ではむだ毛の本数にかかわらず、一定範囲を処理することが可能です。そのため両わきなら4分ほどの施術時間で終了します。全身脱毛でも比較的早く終了すると言うメリットがあります。

しかし針脱毛ではむだ毛1本あたり60秒から80秒ほどの時間が掛かることがありました。60秒で計算した場合、50本のむだ毛を処理するには50分掛かります。しかしフラッシュ法による針脱毛なら、むだ毛1本あたり1秒以下と大幅に短くなります。

施術を受けるタイミング

レーザー脱毛では毛周期の成長期と言うタイミングに合わせて照射しています。来院する2日前から1日前までに剃り毛して下さい。針脱毛ではむだ毛が肌表面から3ミリほど伸びたタイミングで施術を行います。脱毛したい10日ほど前から剃り毛を中止し、3ミリほど伸ばしてから来院して下さい。

痛みの程度

レーザー脱毛では毛根を破壊する時に痛みが発生します。輪ゴムをパチンと弾いた程度と考えると分かり易いです。針脱毛ではレーザー脱毛より痛みが強くなります。しかしクリニックで受けられる施術のため、麻酔を使用し殆ど感じなくすることが可能です。痛みが苦手な方が脱毛したいと言う場合は麻酔をかけて貰うと良いです。

要求される技術力

レーザー脱毛は打ち漏れしない、重ね打ちしない技術力が必要です。一定以上の技術力があれば問題無く施術できることが多いです。針脱毛はレーザー脱毛より高い技術力が要求されます。

採用クリニック

レーザー脱毛は一般的な脱毛方法のため、採用しているクリニックが多いです。しかし針脱毛を採用するクリニックは少なくなっています。中には美容電気脱毛と言う脱毛方法を提供しているエステサロンがあります。

美容電気脱毛は針脱毛の一種です。しかしクリニックとエステサロンでは使用する機器に違いがあります。クリニックの方が高い効果を持つ機器を導入していることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です