このページの先頭です

ここに注目!クリニックの医療脱毛と脱毛サロンの進め方の違い!

63views

投稿日:

クリニックの脱毛処理の進め方

医療脱毛で脱毛処理を依頼する時には、以下のような流れで手続きと作業をしていきます。

  • 予約
  • カウンセリング
  • 剃毛
  • 脱毛
  • アフターケア

まず医療脱毛をクリニックに相談する前には、本人が事前に電話やインターネットで予約をとらなくてはいけません。これは、クリニック側がカウンセリングに必要な準備を整えるためです。クリニックは総合病院と異なってベッドの数がそれほど多くはないため、患者一人に対して使う時間が長い傾向にあります。

そのため、来院してすぐに診てもらうことはほとんどできないので、これは注意をしておきましょう。また、クリニックでは、医療脱毛に伴う説明や本人が脱毛したい部位の相談なども全てカウンセリングの際に行います。患者には、それぞれ異なった毛周期や肌の状況がありますので、医師は現状を把握して脱毛処理が可能かどうかを判断しなくてはいけません。

特に、患者が脱毛したい部位に関してはその患者の現状が優先されますので、肌の状況が良くないとクリニックから診断されたときにはカウンセリングの段階で脱毛処理を拒否されます。この場合、その患者の肌の状況を何度か確認して脱毛処理に適切な時期を判断してもらうことになるので、定期的にクリニックに相談に行くことが大切です。

カウンセリングが終わると、実際にレーザー脱毛やその後のアフターケアを行うことになるため、あとはクリニックの指示に任せておけば問題ないでしょう。

医療脱毛で重要な剃毛の常識

医療脱毛では、カウンセリングが終わった後に剃毛という作業が求められることがあります。この剃毛に関しては、誤解をしている人が多いため気をつけなくてはいけません。特に、脱毛サロンとクリニックを混同して考えてしまっている人が多いためしっかりと区別をすることが大切です。

  • カウンセリング前…剃毛をしないこと
  • カウンセリング後…剃毛の判断は医師による

クリニックで剃毛するように指示されることがあるのは、医療脱毛で用いるレーザー脱毛がメラニン色素に強く反応してしまうからに他なりません。皮膚表面に多くの体毛が存在する場合には、その体毛にレーザーが強く反応してしまうので、肌にトラブルが生じてしまう可能性があります。

ただ、クリニックの剃毛は患者が積極的に行う必要はなく、自身でどのようにやって良いのかわからない時にはクリニックにすべて任せることができるメリットがあります。これは、脱毛サロンの脱毛前の作業とは大きく異なります。

  • 脱毛サロン…剃毛は全て自己処理
  • クリニック…剃毛は医師が行ってくれる

脱毛をしやすいように剃毛をすることは、脱毛サロンもクリニックも同じです。しかし、脱毛サロンの場合は剃毛を本人がすべて行わなくてはいけません。レーザーや光を利用した脱毛は、メラニン色素に反応させないと脱毛効果がないため、剃毛をしたとしてもレーザーや光を認識できない程度の体毛しか残っていないと処理を行うことができなくなります。

利用している業務用の脱毛器によってはこの処理はかなり微妙なさじ加減が必要で、本来ならば本人は何もせずカウンセリングの段階でどのようにすれば良いのかを相談するのが一番です。実際に、店舗によっては本人の剃毛作業によって光脱毛ができなくなってしまったというトラブルも珍しくありません。

この点クリニックの場合は、患者の肌の状況に合わせて医師に任せることができるので非常におすすめです。特に全身脱毛などでどのようにして剃毛すればわからない部分があるときには、本人は手を付けずに医師にやってもらった方が安全ですし確実です。

このように脱毛サロンとクリニックは、脱毛処理のカウンセリングや剃毛の段階から大きな違いがあるということを知っておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です